【参考買取金額も掲載】お酒買取業者に売れる日本酒まとめ

【参考買取金額も掲載】お酒買取業者に売れる日本酒まとめ

お酒買取業者に売れる日本酒について


日本酒は日本で造られるお酒で、日本で広く親しまれているお酒でもありますよね。

お酒買取業者でも日本酒を取り扱っているところは多く、特に有名な銘柄のものになるとその年代や状態によって、非常に高価で取引されます。

また、日本酒を贈り物として採用する方も多いことから、贈答用としても人気。とはいえ、日本酒は独特の風味があり、貰い物の日本酒で相当価値があることはわかっていても、日本酒が苦手な方にとっては自分で飲むのは気が進まないかもしれません。

その場合は、お酒買取業者に買い取ってもらって、その日本酒を本当に飲みたがっている方に渡してしまいましょう!

そうすれば自分のところに相応のお金が入ってきて一石二鳥ですよね。

ただ、日本酒については劣化しやすく、また冷蔵保管しなければいけないことから買取を行なっていない業者もあるので、事前に調べておきましょう。

日本酒を買い取って欲しいと思っている方は、ぜひ検討してみてくださいね。

高価買取の可能性がある日本酒

では、高価買取してもらえる可能性が高い日本酒にはどのようなものがあるのでしょうか?

日本酒は国内ではもちろん、今や海外でも人気が高いお酒として知られており、その価値はさらに高まっています。

高価買取を狙える日本酒、もしかするとあなたの自宅にも眠っているかもしれませんよ。

十四代

画像引用元:http://jo-jima.com/ec/sake/blog/variety_of_sake/312

原産国:日本・山形県
参考買取額:23,000円〜260,000円

日本酒のなかでもかなり知名度が高いお酒として知られる十四代は買取でも非常に人気が高いです。

特に十四代は、使っている米の品種によって風味が異なることから、特に美味しいと言われている米が使われているものは大人気。

上品で柔らかい味わいがあり、お米の風味がしっかりと残っている美味しい日本酒です。

現在では日本ではもちろん、海外にも愛好家が増えていることから買取価格も非常に高くなっており、数万円から、果ては数十万円まで跳ね上がるものもありますよ。

高級日本酒でありながら、日本原産ということもあり広く流通している日本酒でもあります。

黒龍

画像引用元:https://www.sake-kagiya.com/shopbrand/ct12/

原産国:日本・福井県
種類:大吟醸
参考買取額:〜7,000円

黒龍も有名な日本酒の銘柄ですね。日本酒は特に海外では「ジャパニーズライスワイン」とも呼ばれていますが、黒龍は特にフランスやドイツなどのワインの熟成方法を取り入れています。

そのことからしっかりと熟成された品質の高い黒龍が誕生しました。

その味わいは他の日本酒とはまた違い、黒龍ならではの米の味わいがあります。

味が良いこと、流通本数が少ないことと合わせて、黒龍が高価買取してもらえる理由は市販できない点にあります。オーナーの意向から、黒龍は市販では取り扱っておらず、そのことからも非常に希少性が高まっているんですよね。

まさに高級日本酒の代表格、と言っても過言ではない日本酒です。

而今

画像引用元:https://www.syusendo-horiichi.co.jp/SHOP/76217/123353/list.html

原産国:日本・三重県
種類:純米吟醸
参考買取額:5,000円〜5,500円

而今(じこん)は日本酒の中でも米のすっきりとした味わいがあり、フルーティな風味さえ感じられる日本酒です。特に辛口が好きな方に人気が高い日本酒で、日本酒品評会でも数々の賞を獲得している、実績の高い日本酒でもあります。

而今の誕生は2005年とまだ歴史が浅い銘柄ではあるものの、その話題性と実際の美味しさから、今では而今もとても人気の高い日本酒のひとつです。

それはお酒買取業者での買取価格が上がっているということも意味し、而今の買取価格は平均で見ても5,000円ほどと、高額で買い取ってもらえる可能性が高い銘柄です。

まとめ

・日本酒は人気が高まっており、高価買取してもらえる可能性が高い
・保存に設備コストが掛かるので、買取不可のお酒買取業者もある
・希少性の高いもの、数々の賞を受賞した実績のあるお酒は買取価格アップ!

日本酒は日本の定番のお酒ではありますが、その価値は今や海外にも知られています。

海外にも日本酒を欲している方は非常に多いので、買取価格がどんどん上がっているんですよね。

自宅に飲まないまま置いている日本酒がある方は、ぜひまずは無料見積もり査定に出してみてはいかがでしょうか?