【参考買取金額も掲載】お酒買取業者に売れる焼酎まとめ

【参考買取金額も掲載】お酒買取業者に売れる焼酎まとめ

お酒買取業者に売れる焼酎について


焼酎は様々な原材料から作られた日本原産のお酒です。

芋焼酎、麦焼酎なんかは居酒屋でも定番のメニューになっていますよね。個人的にはさつまいもを使った焼酎が大好きなのですが、それは置いておきましょう。

焼酎はものによってはとても高額で取引されるものもあり、お酒買取業者で取り扱うお酒としても定番になっています。

有名な銘柄の焼酎も数多く、甘みが強く飲みやすい銘柄は海外でも人気が高いです。

地酒として取り扱われている地域もありますね。このように、日本と焼酎の文化は国内外で多くの人が知るところとなっており、中には知名度が高く、また抜群の味わいのある焼酎もあります。

そうした焼酎はお酒買取業者でも非常に高値でやりとりがされており、どこの業者も積極的に買取を行なっています。

では、お酒買取業者に高値で買い取ってもらえる焼酎にはどのようなものがあるのでしょうか?

高価買取の可能性がある焼酎

焼酎はその土地土地の個性がはっきりと現れるものが多く、コレクターの間ではもちろん、飲食店、お酒愛好家など様々な方に親しまれています。

そのなかでも高価買取してもらえるお酒についてご紹介いたしますね。

もちろん他にも高価買取可能な焼酎は多いので、お手元の焼酎にどれくらいの価値があるのか知りたい方は、各お酒買取業者が掲載している買取実績などを参考にしてみてください!

兼八

画像引用元:http://www.jizakeyasan.com/item/sm0010/

原産国:日本・大分県
種類:麦焼酎
参考買取額:2,000円〜3,200円

兼八は大分県で作られた麦100%の麦焼酎で、スモーキーで麦のような香ばしさがあることから、お酒愛好家からも人気が高い銘柄です。

麦焼酎の中ではトップクラスの人気があることから、慢性的に入手困難が続いており、その希少性と需要の高さから、お酒買取業者でも高額で買い取ってもらえることが多いです。

その希少性の高さから「幻の麦焼酎」とまで呼ばれています。

褐色の一升瓶に大きく「兼八」と書かれたボトルが目印ですね。

特に限定品として製造されたものの場合、プレミアが付くこともあり、ご紹介した買取価格よりも高い価格が付く可能性も十分にあり得る銘柄です。

森伊蔵

画像引用元:https://www.nomooo.jp/column/53442/

原産国:日本・鹿児島県
種類:芋焼酎(さつまいも)
参考買取額:11,000円〜17,000円

さつまいもと言えば鹿児島県。鹿児島県にはさつまいもを使った薩摩焼酎が数多くあるのですが、そのなかでも有名なのが森伊蔵ですね。

「森伊蔵」という名前に聞き覚えがある方も多くいらっしゃるかもしれません。

森伊蔵も非常に人気があるお酒で、地元のさつまいもを使った上品な甘みのある焼酎です。

そのことから、芋焼酎界のトップブランド・魔王、村尾、そして森伊蔵の3つを合わせて「3M」なんて呼ばれ方もあります。

その買取価格は非常に高値で、平均しても1万円は優に超える高額買取。

どこのお酒買取業者も、積極的に買取を行なっている銘柄です。

佐藤(黒)

画像引用元:https://wowma.jp/item/223557481?l=true&e=llA&e2=listing_flpro

原産国:日本・鹿児島県
種類:芋焼酎
参考買取額:〜3,000円

同じく鹿児島県産の薩摩焼酎・佐藤(黒)も人気ですね。黒麹を使っていることから「黒」と呼ばれています。しっかりとしたさつまいもの甘みと香ばしさがありながら、麹を使ったことによるなめらかさがあるのが特徴で、味わい深い焼酎として有名です。

その名前の通り、黒に近い褐色の一升瓶に黒のラベル、そして黒地に金色で「黒」と書かれたラベルが貼ってあるのが目印の、非常に高級感があるお酒ですね。

買取価格はやや森伊蔵に劣るものの、状態が良いものは安定して高値で買い取ってもらうことができるので、「佐藤」というラベルに見覚えがあったら、ぜひ買取を検討してみてくださいね。

まとめ

・焼酎は多くのお酒買取業者で取り扱っている
・地酒や海外でも人気のあるものは高価買取の可能性大!
・焼酎は飲む目的ではもちろん、コレクター人気も高い

焼酎はお酒のなかでも定番で、お酒のなかでも特に焼酎が好き!という方も数多く。

そのことから美味しい焼酎は脚光を浴びることも多く、国内外のファンから求められています。

自宅に飲まない焼酎がある、良い焼酎をもらったけれど自分では飲めないという方は、ぜひ買取に出すことも検討してみてくださいね。